化粧水 男性 敏感肌

男性が選ぶべき化粧水【敏感肌編】|しっかり調査!ベスト3

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
このページでは敏感肌に悩む男性向けに化粧水を3つ紹介しています。

 

 

 

 

敏感肌に合う化粧水はあるの?
市販されている安価な化粧水でもいいの?
敏感肌は化粧水なんてつけなくてもいい?

 

 

という方の参考になれば幸いです。

敏感肌の原因とは?

肌の表面には角質層と呼ばれる部分があります。
角質層は薄い膜で

 

 

・内面の水分の蒸発を防ぐ
・紫外線から肌を守る
・細菌やウイルスなど体内への侵入を防ぐ

 

 

などの役割を担っています。

 

角質層の水分量が少なくなるとこのバリア機能も低下してしまい
角質層の役割を果たせなくなり、炎症を起こしたり刺激を感じたりしてしまう
原因になります。

 

 

敏感肌といっても生まれつきアトピー体質やアレルギーなどの方もいれば
生活習慣や食事などにより肌の抵抗力が落ちて
敏感肌になってしまっている方もいます。

 

生活習慣や体質だけでなく、自分の肌に合わない化粧水やスキンケアをすることにより
良かれと思って毎日行っていることが逆効果になってる可能性があります。

 

何より大切なことは、値段の高い化粧水、評判のいい化粧水、万人がいいと言う化粧水を
鵜呑みにそのまま使うのでなく、本当に自分にあった化粧水を探し続けることが大切です。

 

そこで私がベストと思う3つの化粧水を理由を添えてご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZIGEN ヒト型セラミド配合のオールインワンフェイスジェルの特徴

@3大美容成分配合

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
A無香料
Bアルコールフリー
Cバラベン(防腐剤)不使用

価格 3990円
評価 評価5
備考 送料無料・税込。洗顔料とセットで530円お得な5,660円
ZIGEN ヒト型セラミド配合のオールインワンフェイスジェルの総評

雑誌やネットでの評判がよいメンズオールインワンジェルです。

一番の理由がヒト型セラミド配合であること。
ヒト型セラミド科学的にも保湿機能が証明されており
敏感肌・乾燥肌の方に適しています。
無香料であること・防腐剤を使用していないことなど
敏感肌の方にも安心して使用できます。
ヒト型セラミドになります。
今回ご紹介する3つの化粧水の中でヒト型セラミドが配合されているのは
ZIGEN以外にありません。
それ以外の製造過程で
敏感肌の方におすすめできるポイントは下の3点
@ジェルなのに粘度調整剤を使用していないこと
A無香料・アルコールフリー・オイルフリー・パラベンフリー(防腐剤)
B日本製!!日本の工場で製造
また価格の面ですが2ヶ月分のとして3990円になります。
約2000円/月でこの成分は人気が出てもおかしくないコストパフォーマンスです。
人気がありすぎて製造が追いつかなく

アマゾン・メルカリでは定価以上に価格が高騰したこともあります。
※肌に直接つけるスキンケア用品を正規販売店以外で購入することはオススメできません。
問答無用に私は1番にオススメします。

 

BULKHOMME(バルクオム)の特徴

BULKHOMME(バルクオム)の特徴は

・【保湿/整肌】りんご果実培養細胞エキス
・【整肌】チャ葉エキス
・【整肌】セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
・【洗浄】クレイミネラルズ
・【保湿】トレハロース
・【保湿】温泉水
・【保湿】加水分解シルク
・【保湿】グリセリルグルコシド
・【保湿】ユズ果実エキス

価格 1480円
評価 評価4
備考 価格は初回金額。23日間の全額返金制度あり。税抜き
BULKHOMME(バルクオム)の総評

今回ご紹介する中で一番の特徴は全額返金制度です。

スキンケア商品はどんなに成分が良くて、人気があっても
自身の肌との相性が全てです。
コレは口コミを見ていても評価を最高にする方もいれば
自分には合わなかったという方もいます。
その点、23日間の全額保証があれば安心して使い始められます。
価格面から言えばかなりの高額の部類になります。
肌活コースという定期コースで
半年で23,980円。
3,996円/月
23日間使った上で、価格と実感を確認して継続を判断することをおすすめします。
(※定期コースの詳細などは公式ページにて確認して下さい。)

 

「1本で完了」の新エイジングケア【アクアモイス】の特徴

無香料

無着色
無鉱物油
アルコールフリー
ノンシリコン
バラベンフリー
セラミド(スフィンゴ脂質)

価格 4666円
評価 評価4
備考 税込み。送料無料。定期コース(休止・再開は自由)
「1本で完了」の新エイジングケア【アクアモイス】の総評

ZIGENに配合されているヒト型セラミドは浸透力・保湿力とのにナンバーワンですが

アクアモイスではスフィンゴ脂質が配合されています。
セラミドはスフィンゴ脂質の一部ではありますが
公式サイトではセラミド(スフィンゴ脂質)との表記になっております。
アクアモイスの人気の理由はデザインにあると思います。
ただ、成分的に余分なものが入っておらず敏感肌の方が使う上でも
安心して使えます。
価格は4666円で2ヶ月使えることが標準となりますので
2333円/月となります。
定期コースにはなりますが
でもいつでも休止できますので気軽にスタートできるのではないでしょうか。

ヒト型セラミド配合のZIGENオールインワンフェイスジェルがオススメです。

ここまで敏感肌の方におすすめできる化粧水として3つご紹介してきました。
どれをとってもアルコールフリー・防腐剤不使用と安心して使えます。

 

ただ、敏感肌・乾燥肌の対策は何より保湿が重要です。
保湿以外に考える必要はないと言える程です。

 

私も昨年、いつも使っている日焼け止めを忘れ
友人から借りた安い(コンビニで購入)を借りて1日中サーフィンをしていたら
顔が真っ赤には腫れ上がり、そのまま皮膚科へ。

 

普段からお世話になっている先生ですが
何よりも特に治療というものはなく保湿することのみと言われました。

 

結論、敏感肌・乾燥肌・オイリー肌と色々名前がついてますが
乾燥を避け角質層のバリア構造を強くすること。

 

つまりは保湿のみが重要だと考えます。

 

保湿成分についても多くの成分がありますが
科学的に立証され信頼できるのが
ヒト型セラミドになります。

 

最終的に私が一番おすすめは、コスト・成分・知名度からおすすめは ZIGEN オールインワン フェイスジェル

 

 

 

販売方法も定期コースなど解約忘れなどを考えなくていい
単品での購入ができるので潔い。

 

メーカーの商品に対する自信も感じます。

 

ただ、最終的には使ってみて自分の肌に合うかどうかが全てです。
先にもお話しましたが、やはり口コミを見ていると合わなかったという方もいます。

 

3,990円の経済的なリスクはありますが
まず試してみるならZIGEN一択と結論づけます。